介護老人保健施設に関して!

介護 Style
介護の様々な情報や介護 求人の情報は【介護 Style】 > 介護保険サービス >> 介護老人保健施設
介護の様々な情報や介護 求人の情報は【介護 Style】

介護老人保健施設とは!

介護老人保健施設(老健 「ろうけん」といわれている)は、高齢者が家庭での生活復帰を目指すことを目標にした入所施設です。

3ヶ月ごとに施設サービス計画を作成し元の生活に戻り、退所後の生活に支障が出ないような計画を立てます。
医療施設と併設していて、入所する方の病状も安定期にある方を主な対象としています。

入所して、食事、排泄、入浴などの介護、看護、医学的管理下における介護、機能訓練と必要な医療、日常生活の世話などを行います。
また、家庭での生活復帰を目指すことからリハビリを中心とした医療サービスを提供する事から、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの職員も配置されています。

医療施設と福祉施設、家庭を結びつける中間的な役割があります。
対象者は原則65歳以上の要介護1〜5と認定された方もしくは40歳〜64歳の方で介護保険の特定疾病と認定された方が対象となります。

介護老人保健施設は原則、医療に関しては施設が担当します。その施設で治療が困難な場合は施設外で行います。
おすすめ

お気に入りに追加 facebookで共有する twitterで共有する