小規模多機能型居宅介護に関して!

介護 Style
介護の様々な情報や介護 求人の情報は【介護 Style】 > 介護保険サービス >> 小規模多機能型居宅介護
介護の様々な情報や介護 求人の情報は【介護 Style】

小規模多機能型居宅介護とは!

小規模多機能型居宅介護は利用者の状況に応じ、自らの選択に基づいて、デイサービス(通い)を中心としたサービスです。

通所し入浴、排泄、食事の介護や機能訓練、生活の相談など行ったり、短期間宿泊(ショートステイ)したり、必要時に、利用者のお宅に訪問し訪問介護をおこなったりするものです。
サービス提供事業者がデイサービス、ショートステイ、訪問介護をセットで提供するようなサービスになります。

このサービスは地域密着型サービスとして新たにできたサービスです。

このサービスが出来る前はデイサービス、訪問介護、ショートステイとサービスごとに別の事業所が行うことが多くありましたが、小規模多機能型居宅介護を提供する施設だと、サービスを提供する際、同じスタッフが対応できる事と周囲の環境変化が少なく、1日の利用人数も15名ほどと少なく、安心して落ち着いた環境で利用できるといったメリットもあります。
おすすめ

お気に入りに追加 facebookで共有する twitterで共有する